PayPay祭り開催中!私も早速恩恵受けてきました。PayPay使ってない人は今すぐ登録しよう!

こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!

みなさんは、もうPayPayは使いましたか?

Twitter界隈で大盛り上がりのPayPayですが、私の身の回りでは殆ど知られていないんです。

 

論より証拠、こちらは本日私がPayPayを利用した画像です。

 

コラでもどこぞのポンジスキームでもありません。

今、みなさんの知らない間にビックカメラではキャッシュバックを求めて大行列ができています。

 

 

PayPayはキャッシュレス化の大本命となるシステムになりうる存在であり、

以前から注目していました。

今日は改めて使用してみた感想をご紹介したいと思います。

 

乗るしか無い、このビックウェーブに!!

 

↓以前の紹介記事↓

 

キャンペーンおさらい

現在PayPayでは、

  • 登録するだけで500円プレゼント
  • もれなく20%キャッシュバック
  • 40人に1人(Softbankは10人に1人)全額キャッシュバック

というとんでもないキャンペーンを実施中です。

 

近年稀に見る特大バラマキキャンペーンで、もう利用しない手はありません。

 

詳細はこちらのリンクから確認してください。

 

このままでは一部の情強に全て持ってかれてしまう

100億円というヤフー×ソフトバンクの潤沢な資産を用いて行われている大キャンペーンですが、

 

開始2日にして、かなりのペースで消費されているようです。

このままでは、かなり早期に終了もしくは改悪されてしまうかもしれません。

 

どういうことかをご説明します。

まず、こちらのキャンペーンは何を買っても無条件で20%が帰ってきます。

更に、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、今回の私のように全額戻ってくる可能性が大いにあります。

しかも、PayPayのバックではクレジットカード決済をしているので、クレジットカードの利用ポイントも貯まります。

 

今回、PayPayが利用できる店舗の中で、特にメリット大きいのが家電量販店です。

 

家電量販店は、10%程度のポイント還元を行っているところが多く、先程の20%と合わせて、およそ3割が還元されます。これまでなかったような大還元で、買い替えや欲しかった家電の需要が増加しています。

 

また、Apple製品や、Switchなどのゲーム機など、普段ポイント還元が殆ど無いオトクに買いづらい商品も、関係なく20%還元&全額キャッシュバックの可能性がついてきます。

 

コレに目をつけた転売erが大量にiPadPro等のApple製品を購入して、キャッシュバックを手に入れつつフリマサイトで本体を原価に近い金額で売却するという行為を行っています。

 

つまり、一部のユーザーが多大な恩恵を受けている状態となっており、世間一般の人が腰を上げる頃にはもう、キャンペーンは終了してしまうでしょう。

 

(還元率や、全額キャッシュバックの確率を調整して、再度行う可能性もありますが・・)

 

実際に今日、会社の職場の人にPayPayの話をしてみましたが、名前を聞いたことがある人が僅かにいる位で、殆どは存在も知りませんでした。

 

早速周りの人全員にアプリを入れさせて、必要な家電がないか家族会議をするよう、お伝えしておきましたw

 

店頭での使用感と注意事項

早速愛用しているPayPayですが、店によって2パターンの支払い方法が存在することがわかりました。

どちらも非常に簡単に使えるのであまり問題はありませんが、一部デメリットもあるので、ご紹介しておきます。

 

私の経験した中では、

  • 店側で金額を入力する方法(ファミマ、ヤマダ等)
  • 自分で金額を入力する方法(ビックカメラ)

の2パターンがあります。

 

まずは前者の店側で金額を入力する方法です。

こちらは店側のレジで請求金額を設定し、PayPayアプリのバーコードをレジで読み込んでもらうことで決済する方法です。

これは、これまでのクレジットカードやSuica等と同じで店側がレジと連携もしくは手で請求額を入力し、私達はその金額を確認してバーコードを提示します。

 

こちらのメリットは、私達はバーコードを表示するだけなので、非常に楽に利用できます。

 

但し、デメリットもあります。

同様の決済が普及している中国では、知らぬ間に高額な金額を設定され決済してしまう事件が多発しています。

こういった被害似合った場合には泣き寝入りになることが多いそうです。

 

 

次に後者の自分で金額を入力する方法です。

こちらは店はQRコードを見えるところに掲示しておき、利用者である私達がQRコードをスキャンして、決済金額を入力し店員さんと確認をしたのち、決済の実行を行います。

メリットとしては、自身で金額を入力するので、先程のような金額の水増しのようなことは起こりませんので高額での決済には安心要因になります。

また、手元にQRコードを予め用意しておけば、気軽に支払いの受付ができるので、露店などでも簡単に導入できます。

 

総じて言えば、前者のほうが楽かもしれません。

現にビックカメラでは、金額の確認や、認証後の確認が発生し、レジに長い行列ができていました。

 

ただ、私がビックカメラで買い物をした限りでは、殆ど時間はかかりませんでした。

①ポイントカードのバーコード(ビックカメラや楽天ポイントアプリ)をスキャンしてもらう。

②店員に「PayPayで」と元気に言う。

③定員がPayPayの決済用QRコードをだしてくれるので読み込む。(照明が映り込み、スキャンに少しだけ苦戦)

④レジに表示されている金額を一緒に確認しながら私のスマホで入力。

⑤決定を押し、定員がレジ側で確認

 

という流れでした、時間にして1分くらいでしょうか。

周りを見ているとスキャンの仕方がわからない、支払いの設定をしていない、残高が足りないといった問題で店員が教えてあげていたので時間がかかっているようでした。

こちらは時間と共に解決すると思います。

 

総じて言えば、クレカとの二重取りをできるなら手間は全く惜しくないと感じましたw

考えている人は急ごう!・・但しご利用は計画的に

私はあとは週末にスマブラを買えば、とりあえずPayPayで買える欲しいものは一段落かなという感じです。

(HISでお得に旅行ができないかも後で調べてみよう・・)

 

ただ、欲を言えば現在使っているMacは旧式で解像度が小さいので、最新のMaxBookが欲しいです!

 

でも煽っておいてこういうことを言うのもなんですが、

少しだけ立ち止まって考えてみてください。

 

お得だからといって、あまりいらないものを買おうとしていませんか?

現にMacBookはまだあと数年は使おうと思えば問題なく使うことができます。

もしこのタイミングで買い換えると、確実に20%得することができますが、

逆に言えば、無理して使う必要のないことに15万円を使うことになります。

 

私はこれまで、色々な物を購入してきましたが、あまり使わずに眠らせてしまったものも多くあります・・。

最近はメルカリもあるので、あまり無駄になることは無いかと思いますが、

お得に流されず一度立ち止まって見ることも大事ではないでしょうか。

 

なお、今回の私は以前からプレゼントとして買おうと思ってたものがあり、

いいタイミングだったので購入したら、なんと10%に当選してしまった!といった具合です。

 

今は1月にキャッシュバックされるのを楽しみに待っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

兎にも角にもお得なこのキャンペーン、いつ終わるか本当にわかりません。

 

少しでも気になる方はすぐにでも登録することをオススメします。

 

本当にソフトバンク(ワイモバイル)はユーザーへの還元を追求していて素晴らしいと感じます。

最近のリテラシーの高い人はどんどんワイモバイルに流入しているとの話をよく聞くのも頷けます。

 

使いすぎにだけは気をつけて、みなさんも一緒にこの祭りを楽しみましょう。

 

それでは!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事