LEICA ELMARIT 90mm f2.8

Contents

ELMARIT 90mm f2.8 の仕様

レンズの物知り度レンズの希少度描写の好み度
★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★★☆
レンズ名ELMARIT 90mm f2.8
メーカーErnst Leitz Wetzlar
焦点距離90mm
開放f値2.8
マウントM
フィルター径39mm
最短撮影距離1.0m
タイプテッサー発展型
特徴惚れ惚れする品質
製造年1959-1974年頃
価格★☆☆☆☆

レンズの特徴

エルマリート90mmはエルマーの発展型で明るさが2.8まで拡大したレンズです。

ライカ黄金期のレンズの1本で、その製造品質も描写も最高といえます。

 

カラーはシルバー、ブラックがあります。価格差はありません。

このレンズ以降のテレエルマリートはテレフォトレンズとなり、レンズ構成が変わり全長がコンパクトになっています。

 

レンズフードは他のE39と共通ですが、IUFOOや12575が丁度いいです。

 

描写

このレンズ、すごくいいんですよ。

 

 

 

 

 

エルマー90mmのLTMやM、テレエルマリートは使いましたが、この初代エルマリートは特に好みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとズルですが、中判デジタルのライカSで撮影した画像も。。

 

非常にポテンシャルの高いレンズです。

ライカの中望遠1本欲しいという方がいたら、一癖欲しい方でなければ私はこのレンズをお勧めしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる