ディズニー付近のおすすめ格安宿! アパホテル&リゾート東京ベイ幕張宿泊記

こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!

今回は、ふっこう割を利用してアパホテル&リゾート 東京ベイ幕張の1泊2食付きのプランで宿泊してきたので、その様子をまとめたいと思います。

 

普段どうしてもマリオット系列ばかり選択しまうので、今回は人生2度目のアパでしたがリゾートの名に恥じぬ、私の想像の遥か上を行くホテルでした!

 

ホテル概要

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張は、千葉県にある京葉線の海浜幕張駅近くにある大型のホテルです。

有名な幕張メッセのすぐ隣にあります。

 

元々は幕張プリンスホテルというホテルで、アパグループが買収、増築し今に至ります。

 

総客室数は計2007室ととてつもなく巨大で、中心には1007室を備えるホテル単独としては日本一の183.1mの高さを誇るセントラルタワー、そして、2010年代に相次いで建設された11階建て各500室のイーストウィング、ウェストウィングがあります。

 

立地は駅から徒歩で10分弱の距離ですが、すぐ隣には上でも買いたように幕張メッセ、そして駅周辺にはアウトレットや日本で2番目に大きい、イオン海浜幕張店があります。

また、海浜幕張駅からディズニーリゾートのある舞浜駅までは15分程度と、とても素晴らしい環境が揃っています。

 

部屋レビュー

今回は最も安い部屋タイプが完全お任せのプランで宿泊をしましたが、アサインされたのはウェストウィングの上層階ツインベッドのお部屋です。

 

部屋の広さは正直に言えば最低限で、大きなキャリーバッグを床に広げるのは難しいかもしれません。

しかし、新しいというのもあると思いますが、清潔感もあり、とても好印象です。

 

ベッドは安かろう悪かろうの心配は全くありません。

普段から質の高いベッドに寝ている自負はありますが、とても快適に寝ることができました。

これは妻も同意見でした。

 

部屋でゆっくりするという用途には不適かもしれませんが、近郊で遊んだ疲れを癒すにはとても良いと思います。

 

浴室はユニットバスで、ビジホって感じです。

この辺の徹底的なコストダウンが、客室料金の低減に繋がっていると思えば、特に不満はありません。

 

特にこのホテルには後述の大浴場がありますので、そもそも、部屋のシャワーは使わないという方もそれなりにいるのではないでしょうか。

 

館内設備

館内にはリゾートと名のつくだけあって、様々な施設が併設されています。

その中でも特にいいと思うものをピックアップします。

 

まずは、24時間営業のローソン

 

ホテル内での飲食は基本的に割高なのが普通です。

しかし、ローソンを併設することで、安くて美味しい様々な飲食物をはじめ、生活用品なども購入することができる、非常にユーザビリティの良いスタイルだと思います。

 

また、マツモトキヨシも同様に館内にあり、基本的な生活用品は、この二店舗で完結します。

 

次は大浴場です。


*APAホテル公式HPより

*APAホテル公式HPより

これは、非常に日本的で面白いなと思いました。

露天風呂も備えた本格的な温泉施設となっていて、これを楽しみにしているゲストもたくさんいます。

 

実際、館内を歩いていると、お風呂帰りの館内着姿の方をたくさん見かけました。

大浴場は全部で三ヶ所あり、巡ってみる楽しみもありますよね。

 

レストラン

私が今回の滞在で一番感動したのが、このホテルのレストランです。

今回は一泊二食付きのプランで予約したため、夕食と朝食で利用いたしました。

 

夕食はスカイクルーズマクハリで絶景を楽しむ

このホテルには夕食プランでチョイス可能なレストランが4箇所あります。

・ビュッフェレストラン ラ・ベランダ

カニやお寿司などがビュッフェで楽しめます。休日はフォアグラも・・!

・ダイニング&バー スカイクルーズマクハリ

50FLという高層階から東京湾の夜景を一望できます。平日はコースメニューで、休日はビュッフェ形式。休日はバーも利用し放題です。

・鉄板焼 七海

地下1階の落ち着いた鉄板焼屋で、シェフが一人ひとり食材を焼き上げてくれます。

・幕張七十二

北陸の地魚、飛騨の地鶏など、各地のよりすぐりの食材を用いた和食レストランです。

 

私はせっかくなので、50FLにあるスカイクルーズマクハリを利用させていただきました。

 

最上階なので、エレベータもぐんぐん登っていきます。

ほんと50FLって、高級ホテルじゃないとないですよ。。

 

そしてまず、入っていきなりのこの夜景。正直、アパなめてました。すみません。

  

そして、テーブルへ・・。おしゃれすぎでしょ。

 

ビュッフェは、難しい単語の料理がたくさん。

多分、ヨーロッパ各地がテーマだと思います。笑

 

ワインがすすむ料理です。

 

パスタはおしゃれなイタリアンレストランで見る、チーズの上でパスタを調理してくれるやつです!

麺もソースは複数から選べます。

正直、美味しかった。

 

生ハムやローストビーフもあります。

写真で撮りそこねてしまいましたが、カルパッチョが美味しかった・・・。

 

勿論、パンやサラダーもあります。

 

アパ社長のアパカレーもあります。

美味しいけど、ビュッフェなのにカレー食べるのってなんかもったいない気がしてしまいますよね。笑

 

デザートコーナー。

子供も楽しめるチョコレートファウンテンがありました。

 

そして、こちらがバーコーナー。

ワインはセルフで注ぐことができます。

 

また、バーカウンターでは好きなカクテルやビールを注文することができます。

 

非常に多くの種類のウイスキーとビールが揃っており、これだけでも、行く価値があるのではないでしょうか。

 

朝食はラ・ベランダでビュッフェ

朝食は1FLのラ・ベランダでビュッフェ朝食です!

 

メインミールは王道の、セット。ベーコンとフライドベーコン、ウィンナーすべて揃ってるのはかなりポイント高いです。そして、ウィンナーお世辞抜きに美味いです。

 

オムレツや目玉焼き、フレンチトーストはその場で作ってくれます。

できたておいしい。

 

千葉のご当地料理もあって楽しい!

 

サラダバーも必要十分!すりおろし野菜のドレッシングがとてもおすすめ。

 

個人的に気に入ったのが、お茶漬けです。

自分好みの具を入れて作れます。

朝は優しい料理がいいですよね。

 

まとめ

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張は、コスパという魅力とレストランの贅沢感を味わえるとても素晴らしいホテルでした。

 

元プリンスホテルというメリットを活かした豪華な作りと、館内にローソンを備えたユーザー目線に立った使いやすいホテルです。

 

個人的に一番のお気に入りは、それはもう圧倒的に50FLのスカイラウンジレストランです。

幕張は、いい感じに都心から離れているので、50FLの高さでも東京湾を一望できる素晴らしい夜景を楽しむことができます。

 

APAといえば、格安ビジネスホテルでしょという概念を完全にふっとばしてくれる素晴らしいレストランでした。

 

一方、今回の滞在で一番気になったのは、チェックイン時間の行列です。

14時開始で、日曜日の14時半ごろ向かいましたが、長蛇の列で一旦諦めて買い物に行きました。

 

カウンターはそこそこありますが、2000室という客室を捌くには、やはり列はできてしまうようなので、1,2時間ずらすことをおすすめしたいと思います。

 

ただ、総合的に見れば、1泊2名2食付きで1万円台でこのサービスが利用できることを考えると、とてもおすすめできるホテルだと思います!

 

また今月別のレストランを試しに宿泊予定があるくらいにはお気に入りになりました。

みなさんも、東京、千葉近郊へ観光の方は、是非利用してみてくださいね!


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事