年に何度も海外旅行に行く私が、必ず持っていくオススメの持ち物厳選10選

こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!

 

今回のテーマは海外旅行へ行くときの持ち物についてです。

初の海外旅行で不安な方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、あれもこれもと選んでいると、出発前からキャリーバッグがパンパンなんてことにも・・・。

 

多分、準備を万端に行うのは国民性もあるのだと思います。

しかし、海外旅行の持ち物リストをググってみると、なんと50個くらい書いてあるんですよ・・・。

 

キャリーバッグ何個持ってけばいいのよ!って突っ込みたい笑

 

というわけで、陸マイラー活動のおかげで今の所年に2回以上はプライベートで海外旅行に行けているので、その経験を踏まえて、事前に準備しておきたいおすすめアイテムをご紹介していきたいと思います。

 

なお旅行にはコンパクトさが重要ですから、一部はiPhoneと比較した写真でご紹介しています!

 

No.1 モバイルバッテリー

今の時代、持っていない人はいないであろうモバイルバッテリー!

海外旅行では、本当に必須アイテムで、場合によっては、複数持っていくことも検討してみましょう。

 

まず、バッテリーが海外に持っていけるのかという疑問があるかと思いますが、これは、普通にアマゾンとかで売っているレベルであれば全く心配しなくて大丈夫です。

 

モバイルバッテリーがあれば、3泊くらいであればこれだけでやり過ごすことができます。

それと、海外だと変換ケーブルが必要だったりして面倒なので、短期間であればあえて充電は全てバッテリーにしてしまってもOKです。

 

また、例えば空港で足止めを食らうとか、何らかのトラブルがあってもバッテリーがあればかなり心安らかに過ごすことができます。

 

私はいつも26800mAhのバッテリーをかばんに忍び込ませています。

iPhoneであれば、約10台分満充電することができます。

 

これだけあれば、相当なことがない限り、充電に泣くことは無いと思います。

 

また、海外では、モバイルWi-Fiを借りて持ち歩く方が殆どだと思いますが、モバイルルーターは電源を入れっぱなしにしておくとバッテリーが1日持ちません。

そのため、かばんの大きさに合わせて、常につないでおけるコンパクトな1台があればとても便利です。

 

このバッテリーはmicroUSBとLightningの端子が内蔵されているので、余計なケーブルを持ち歩かなくても、モバイルルーターやiPhoneを充電することができるのでとてもオススメです!

  

もし、外出先でネットが使えなくなると本当に困ることになってしまいますからね...

 

私は移動時のバックパックには大きいものを入れておき、外を散策する時等には、肩掛けバッグに小さなバッテリーとモバイルルーターを入れています。

 

No.2 ACアダプター&充電ケーブル

旅行で役に立つのは、このような、複数のUSB出力があるACアダプターです。

 

普段は最初についてきた一つ口のものを使っている方も多いかと思います。

しかし、海外旅行中は、一晩でスマホ(人数分)、Wi-Fiルーター、モバイルバッテリー、その他(デジタルカメラ、AppleWatchなど)を充電しなければなりません。

 

このようなACアダプターは総出力ワット数も、付属のものに比べてとても大きいので、複数のデバイスを早く充電することができます。

 

ただし、口数が増えるほど、重量やサイズも大きくなってしまいます。

 

このような形のものであれば、直接コンセントに刺し込めて、サイズもコンパクトで○です。

 

上記はどちらも、PD充電に対応しています。

PDとは、USB-Cというコネクタで行える急速充電のことです。

これによって、充電に7,8時間かかるようなモバイルバッテリーも一晩で充電完了することができるのでおすすめです。

 

No.3 折りたたみスリッパ

これは、特にヨーロッパ圏、アメリカ、クルーズ旅行に行く時にはオススメです。

ホテルランクによってはアメリカでもスリッパがある所もありますが、基本的には無いと思ったほうが良さそうです。(アジアは比較的どのお宿でも、使い捨てまたは備品のスリッパが置いてあることが多いです。)

 

使い捨てスリッパを貯めておいて持っていくよという方も多いとは思いますが、携帯スリッパの魅力は、「コンパクト」、「クッション性が高い」、「サイズが豊富」という点です。

専用ポーチに入れれば、使い捨てスリッパの半分程のサイズになりますし、ペラペラな使い捨てとは違い、足も疲れにくいです。

 

それと、個人的に一番うれしいのが、サイズが豊富であることです。

私の足のサイズは28cmあるので、ホテルのスリッパ・使い捨てスリッパは入った試しがありません。

アメリカのホテルのものすら入りませんでした。

 

しかし、携帯スリッパであれば、私の足でも問題なく使用することができるので本当に重宝しています。

 

No.4 ウェットティッシュ

これはもう日本人旅行者の大定番商品。

 

海外の机とか皿とかはかなり汚いこともあるので、日本の生活に慣れてしまっている私達には心の維持のためにもあるといいです。

 

ちなみに、海外の旅行者は除菌ボトルを持ち歩いています。

郷に従え的な観点から言えば、こちらで済ませるとクールかも?

 

No.5 歯ブラシ

日本では信じられませんが、海外ではアメニティに歯ブラシが無いことがよくあります。

また、あっても歯磨き粉にあまり良くないものが入っているなんて噂もあったりなかったり。。。

 

もし歯ブラシがないと、歯を磨かずに寝なければならないという非常に不快な思いをしなければなりません。

かさばるものでもないので、ぜひ持っていきましょう。

 

注意していただきたいのは、海外の水道水は飲水ではないので、歯磨きくらいならできますが、あまり飲まないようにしましょう。

 

No.6 ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー

これは国内ホテルでも同じですが、自分の髪に合わないシャンプーほどストレスの貯まるものはありません。。

 

普段使っているものを少量詰め替えるか、トラベル用のものをキャリーバッグに忍ばせておきたいですね。

液体類は、荷物預入時に、ジップロックのような中身の見える袋に入れておく必要があるので、ご注意ください。

 

No.7 衣類圧縮袋

圧縮袋は、キャリーバッグの中身を整理する救世主です。

 

事前に持っていくものは、袋ごとに肌着、靴下、シャツ・・等に分類してパッキングしています。

 

また、未使用の袋も畳んで持っていき、 使い終わった衣類を入れて密封することで圧縮と同時に匂い対策にもなります。

かさばる冬物もコンパクトになるので、必須アイテムです。

 

No.8 休足時間

旅行は、とにかく歩きます。

 

ディズニーランドに行った日にはもう足がバッキバキになります。 

しかし、翌日も楽しむためには、睡眠中にその疲れを取らなければなりません。

 

なので、私はいつも心の安心剤もかねて毎度必ず持っていくようにしています。

湿布のような薬用ではないので、どこでも入手でき、コレを貼っておくと翌日の足のすっきり感が明らかに変わってきます。

せっかくの旅行ですから、現地での体調は万全にしたいですよね!

私は大人買いして家の棚に積んでありますw

 

No.9 お尻拭き、携帯ウォッシュレット

これは普段からウォッシュレットを使っている方は必須。

 

海外にはウォッシュレットはありません。

 

しかし、普段から慣れてしまっていると、使わずに済ませた後にお尻が痛くなってしまい快適に過ごすことができなくなる恐れももあるかもしれません。

 

私はこれまで3台位携帯ウォッシュレットを買い換えてきましたが、使ってきた中でオススメなのが、下記のパナソニックのもの。

コンパクトで、水の勢いがいい感じです。

 

また、外出先での持ち運びはかさばるので、このような、おしりふきがあると便利です。

 

No.10 お茶(抹茶)

長期滞在ではやはり日本のものが恋しくなります。

 

そこで、この抹茶をペットボトルにいれてシェイクすれば、あっというまに緑茶のできあがり。

海外で買えばいいじゃんって思うかもしれませんが、海外は基本的に紅茶しかありませんし、しかも漏れなく甘いです。。

香港なんて、飲茶が美味しいくせに、まちなかで売ってるペットボトルは甘くて臭いんですよ、、

海外のペットボトルのお茶はなんであんなにまずいのか、本当に謎です...

 

番外編 

水着

これ、我が家がよく持ち忘れて後悔するものです。

短期の観光旅行では必要ないかもしれませんが、ホテルでのんびりしたり、長期間の滞在、フロリダのようなリゾート地に行く際などには、水着があるとプールに入ることができます。

 

1日くらいのんびりしたいな〜という日があれば、ぜひ持っていってみてください。

 

おわりに

初の海外旅行・長期旅行だと、どんな準備をしたらいいのか不安になりますよね。

しかし、あれもこれもと買ってしまうとお金もかかるし、荷物も増えてしまいます。

 

今回ご紹介したのは、実際に今年私が2週間のアメリカ旅行、クルーズ船・上海の4泊旅行で使用していたものです。

 

あとはこれに、かばん、パスポート、お金、クレジットカード、衣類、スマホにカメラ。

男性なら携帯シェーバー、女性なら基礎化粧品やボディクリームなどなど。

私はたくさん食べたいので胃薬も(笑)。

この程度あれば、旅行に行くことができると思います。

 

キャリーバッグについては、下記でオススメをご紹介しています。

 

ぜひ参考にして頂き快適な海外旅行を楽しんでくださいね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事