ホテルレビュー:ディズニーアンバサダーホテル スタンダードルーム コーナールーム

こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!

 

今回はディズニーアンバサダーホテルに宿泊してきましたので、レビューしていきたいと思います!

ホテル概要

ディズニーアンバサダーホテルはその名の通り、ディズニーの経営するホテルのひとつです。

 

場所は東京ディズニーリゾートにあり、舞浜駅すぐそばのIKSPIARI(イクスピアリ)というショッピングモールに直結しています。

ディズニーランド、ディズニーシー共に、歩いて10分程の距離にあります。

 

価格帯は30,000円〜です。

 

ディズニーアンバサダーホテルは、1930年台のアメリカをテーマに作られており、華やかな装いが特徴です。

また、いたるところにディズニーのモチーフが散りばめられています。

 

そのため、ディズニーランドからホテルに帰ってきても夢の国の続きを満喫することができます。

 

部屋レビュー

今回は最も価格の安い

「スタンダードルーム」

の部屋に宿泊しました。

 

今回のスタンダードルームはディズニーアンバサダーホテルの中で最も安価なお部屋です。

最も安いといっても普段の日で4万円程するので、一般人には非常に贅沢なお部屋です。

 

標準チェックインは15:00、チェックアウトは12:00です。

 

ディズニーホテル及び、ディズニーオフィシャルホテルについては舞浜駅前にある「ウェルカムセンター」にて、事前にチェックイン及び荷物の預け入れが可能です。

 

但し、ウェルカムセンターでチェックインをすると、部屋への入室可能時刻が16:30〜になってしまいます。

 

パーク内で遊ばれる方には関係ないかと思いますが、今回はホテルを満喫する予定ですので、15:00にロビーでチェックインすることにしました。

 

チェックイン時に、ハッピー15エントリーのチケットが貰えます。

このチケットは、ディズニーホテル宿泊者限定で15分(現在のランドは30分)前に入園できるという特典チケットです。

 

その特典は素晴らしく、ディズニーキャラクターが出迎えてくれたり、ファストパスを人より早く取りにいける等の多大なメリットがあります!

 

なお、ディズニーランドホテル及びホテルミラコスタでは、ディズニーリゾートラインの2DAYパスポートを頂けるのですが、ここアンバサダーホテルでは両パークともアクセス良好なため、頂くことはできません。

 

今回私がアサインされたのは、角部屋の部屋でした。

(アンバサダーホテルには、コーナールームの設定はありませんが、窓のレイアウトや奥のスペースの奥行き等、非常にオススメのお部屋です。)

 

入室して早速、壁紙にはたくさんのミッキー・ミニーが!

 

スリッパもミッキー。

 

バスルームは奥行きがあり、狭さは全く感じません。

壁紙も部屋とは違うものが用いられており、鏡もミッキーですね!

 

アメニティはディズニー35周年仕様になっていました。

魅せ方がとってもかわいいです!

大人用子供用に十分な数が用意されていました。

 

ドライヤーは普通でした。

 

両脇はそれぞれ、バスルーム、トイレです。

扉もファンタジアのホウキでかわいい!

 

バスタブ、シャワーも十分な広さです。

タイルの内装が素敵です。

安価なホテルのようなバスタブ周りの安っぽさは微塵もないですね。

 

トイレはウォシュレット付き。

 

向かいには、ドレッサーがあります。

ソーサラーミッキーが最高に可愛いです!

 

飲み物は、ティーバッグと冷蔵庫内に水が3本用意されています。

 

水以外は有料です。

 

今回はダブルベッドの部屋でしたが、アンバサダーホテルのダブルはキングサイズでした。

ベッドスローもミッキーです。

ベッドのマットレスはシモンズのビューティレストというシリーズで固めのものが使用されていました。

 

ベッドサイドテーブルには日本仕様のコンセントが2つとUSBが付いています。

両脇にあるため、モバイルバッテリー、iPad、iPhone、MacBookと大量に充電してもにコンセントには困りませんでした。

 

 

奥にはテーブルがあります。

ここで夜の内庭の景色を見ながら快適に作業ができました。

 

テレビは通常の放送に加えて、ディズニーチャンネルとホテル紹介の映像を見ることができます。

英語放送はNHKのみで、外国の方には少しだけ優しくない印象です。

 

ホテル案内の中には、ディズニーリゾート35周年記念柄の可愛いポストカードが入っていました。

 

窓からはアンバサダーホテルの中庭を見渡すことができ、夜はライトアップされて綺麗でした!

 

設備・ラウンジ等

ロビーに入ると、豪華なディズニーキャラクターのオブジェとピアノの演奏が迎えてくれます。

ピアノは自動演奏で11月ではクリスマスミュージックが演奏されていました。

 

高い天井にはディズニーキャラクターの絵画が一面に描かれていて高級感があります。

 

ロビーには「ハイピリオンラウンジ」というラウンジが併設されており、チェックインまでの時間をこちらで過ごしました。

 

ケーキセットは1,300円〜で紅茶は何杯でもおかわりを頂くことができます。

かなりコスパいいですよね。

 

 

ピアノ演奏も相まって、贅沢で優雅な時間を過ごすことができます。

ゆっくり会話を楽しみたい方にもおすすめです。

 

紅茶の種類は

  • ダージリン
  • セイロン
  • アールグレイ
  • アッサム

の4種類から選ぶことができます。

 

ディズニーホテルラウンジではどの茶葉を選んでも上質なロンネフェルトの茶葉を頂くことができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は角部屋にアサインしていただけました。

そのおかげで奥行きも広くゆったりと過ごすことができ、景色も楽しむことができました。

 

食事についてもホテル内に3つのレストラン、更にイクスピアリと直結しているので、様々なバリエーションのレストランを楽しむことができます。

 

宿泊日の夜食は「シェフ・ミッキー」で、ミッキーたちとたくさん触れ合って楽しんできました!

 

朝食はイクスピアリでパンの食べ放題に挑戦してきましたw

 

 

ディズニーのホテルは割高というイメージが強いかもしれませんが、内装は総じて質が高く、値段分のホスピタリティは十分に感じることができました。

周りのオフィシャルホテルにも頻繁に宿泊していますが、質の高さはやはり頭一つ抜き出ている感じです。

 

ディズニーで遊んでいるとどうしてもホテルでゆっくりと過ごすのは難しいかもしれませんが、とても素敵なホテルですので宿泊の際はぜひホテルの質の高さを感じてみてください!

 

それでは!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事