私がライカのオールドレンズを愛用する理由

こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!

なぜ私は古いレンズばかり好んで使うのか、という内容でひとまず第1弾として書いてみたいと思います。

 

Contents

オールドレンズの魅力は不完全なところ

Leitz Hektor 7.3cm f1.9

私はライカを使い始めてから、好んで古いレンズ(主には1960年代以前)を使っています。

 

Leitz Summilux 35mm f1.4 1st

その最も大きな理由は、「滲みを楽しみたい」から。

 

オールドレンズって現代レンズとは異なってどこか欠陥があるものが多いのですけど、それって個性じゃないですか。

私は画一化された無個性の優等生よりも、一人の個性煌めく子の方が好きですね。

 

Leitz Summilux 35mm f1.4 2nd

オールドは万人受けするものではないけど、今は多様性の時代ですからね。

時代遅れに愛着を感じる

Leitz Summilux 35mm f1.4 1st

私はギリギリデジタル世代の人間として生まれました。

記憶を辿ると、親はフィルムカメラを使っていましたけど私が子供の頃に使ったカメラといえば、写ルンですかSONYのコンデジでした。

 

話は変わってなぜ今フィルムがウケているかを考えてみると、それは「フィルムは現代において時代遅れの性能の低いフォーマット」だからなんじゃないかと思います。

 

Leitz Summilux 35mm f1.4 2nd

100年前はフィルムは革新的技術という立ち位置でほんの20年前までは写真といえばほぼフィルムしかありませんでした。

しかし今になってみれば、デジタルの方が便利で解像度も階調性も色再現もレタッチ耐性もすべて勝ってます。

 

でもそんなデジタルが当たり前になったからこそ、その主流から外れたフィルムという古いフォーマットにモノとしての一種のアイデンティティを見出すことができたんですよね。

 

真空管とかレコードで音楽を聴くのもそうだし、レンズも同じですよね。

 

Leitz Summar 5cm f2

例えば私の好きなSummarは、90年前にはツァイスと対峙するため最先端技術を駆使したハイスピードレンズとしてライカの威信をかけて生まれたレンズです。

しかし今や曇り玉、ボケが面白いとかそういう評価で、誰も明るくて高性能なレンズとなんか思って使ってないんですよね。

 

Leitz Summar 5cm f2

これこそが価値の再発見で、当時の人はシャープネスと明るさでしかレンズを見ていなかったのに、豊富な選択肢が増えた今だからこそ当時とは違う視点でレンズの良さを再発見してあげることができます。

 

Leitz Hektor 7.3cm f1.9

でも、昔に死ぬほど当時のレンズを使ってきて、もう今更こんなガラクタ使いたくないよって人がいてもそれは当然と思います。

むしろそれが技術的観点から見れば自然なことです。

 

Leitz Summilux 35mm f1.4 1st

要は私にとって古いレンズの描写が、逆に新鮮で惹かれるという話です。

自分の基準をどこに置いているかによってこの価値観は変わるのだと思います。

 

ライカのオールドは一貫性を感じる

Leitz Summilux 35mm f1.4 1st

ライカレンズの良さは、その昔から性能に踊らされずしっかり描写を吟味して作られてきたという写りの良さが担保されているところだと思います。

 

ウンチクはこちら

あわせて読みたい
ライカのレンズは高いけど本当に良いものなのか。その描写の魅力とそれを活かす撮影方法を考えてみた。 ※当記事は主観的な内容を多く含むため、誰しもが納得できる正しい情報でない点ご了承の上お読みください。   こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!   ライカを買...

 

Leitz Summilux 35mm f1.4 1st

滲むレンズだって、ただ闇雲に明るさを求めた滲みじゃなくて味わい深さが感じ取れます。

 

Leitz Summicron 50mm f2 1st

ズミクロンだっていくらでも明るくする余地があっただろうと想像できますがf1.8とかにしないで頑なにf2で作ってきました。

 

Leitz Elmar 50mm f2.8

ライカの最初の標準レンズのエルマーだって本当はもっと明るくすることもできたのに、ライカのカメラはよく映るというブランドイメージを確立することと、それから目測式のためピンとが薄くなると使いづらいという理由からf3.5というレンズを作ったなんて言われています。

本当かは知りません。後にf2.8に改良されましたけど。

 

Leitz Hektor 7.3cm f1.9

 

Leitz Summilux 35mm f1.4 1st

そう思うと、古いレンズも悪くないなと思えませんか。

【美品】Leica/ライカ Summilux/ズミルックス M 35mm F1.4 Pre ASPH カナダ産 12504フード付き#jp22360

【中古】 (ライカ) Leica Hektor L73/1.9【中古レンズ レンジファインダー用レンズ】 ランク:B

【あす楽】 【中古】 《並品》 Leica ズマール L50mm F2 [ Lens | 交換レンズ ]

あわせて読みたい
写真の質を高めるために古いレンズを使うのは意外と合理的なんじゃないかと思った話。 ※この記事はあくまで私の主観なので、まぁそんな意見もあるよね、くらいの軽い気持ちでお付き合い頂ければと思います。   こんにちは!前のめり(@maenomelife)です! ...
あわせて読みたい
念願のLeica Summilux 35mm 1st(メガネ付き)購入しました!闇の深いレンズアクセサリーも紹介します。 こんにちは!前のめり(@maenomelife)です!   【買っちゃいました】 というわけで、早速ですが!   Leica Summilux-M 1.4/35 1st Steel Rim with Goggles 買いました...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • Leitz Summilux 35mm f1.4 1stの海岸の写真、たまらんですね。こういうのはほんと、この組み合わせでしか生まれないと思います。
    またお邪魔しますね。
    次回も楽しみにしています。

    • いつもありがとうございます。
      本当、この感じはオールドレンズならではなのかなと思います。
      その2はまだ未定です。笑

コメントする

Contents
閉じる